陸稲9(2018)

日照りが終わったら、雨、台風、雨と続き、稲刈りをすることができません。
天気が回復したら稲刈りと待っていたのですが、何者か(イノシシか鹿だと思うのですが、地面を掘り起こされている形跡もあるのでイノシシの方が高そう)に稲を荒らされてしまいました。
稲をほとんど食べられてしまったため、今年は収穫を断念です。
ほかの作物も荒らされているので、電気柵を設けないとダメかもしれません。

カテゴリー: 陸稲, 雑記 | タグ: | 陸稲9(2018) はコメントを受け付けていません。

陸稲8(2018)

予想より早く実りだしています。
品種が昨年とちがうので比較はできませんが、もう少し遅めで9月中旬頃に実り出すかと思っていました。
今年は暑かった(暑すぎ)のもあり、稲の成長は微妙です。
出穂時期も揃わず、実り方もムラが発生しています。

カテゴリー: 陸稲, 雑記 | タグ: | 陸稲8(2018) はコメントを受け付けていません。

陸稲7(2018)

雨もなく、異常に暑い日が続いています。
日々の水やりが欠かせません。
水さえ切らさなければ、稲穂も含めてぐんぐん成長しています。
この天候だと、今年の稲刈りは早くなりそうな気配です。

カテゴリー: 陸稲, 雑記 | タグ: | 陸稲7(2018) はコメントを受け付けていません。

陸稲6(2018)

稲は50cm超に成長しました。
先週(写真上から1つ目と2つ目)と比べても若干大きくなっています。
そしていよいよ出穂です。
今年は籾を2種類使っているのですが、新しい籾の方が早く出穂しました。
毎回写真に載せているのは、新しい籾で育てている稲の方です。
例年育てている稲の方は育ってはいますが、出穂には至っていません。


(7月14日撮影)


(7月14日撮影)


(7月21日撮影)


(7月21日撮影)

カテゴリー: 陸稲, 雑記 | タグ: | 陸稲6(2018) はコメントを受け付けていません。

陸稲5(2018)

6月も末です。やっと稲も育ち出しました。
若干成長がイマイチの苗もありますが、全体としては昨年並みです。
丈は25cm~40cm程度になっています。
近年は長雨の続く梅雨で日照不足ということはなく、土が乾燥して萎れるほどの快晴になることもないのでちょうど良いのかもしれません。

カテゴリー: 陸稲, 雑記 | タグ: | 陸稲5(2018) はコメントを受け付けていません。

陸稲4(2018)

6月になってこの辺りも梅雨入りです。
稲も根付いてきたようで、根元がしっかりしてきました。
まだまだ丈が大きくなりません。
梅雨時の天候が、水と陽射しがバランスよく降り注げば、すくすく成長するのではと期待してます。

カテゴリー: 陸稲, 雑記 | タグ: | 陸稲4(2018) はコメントを受け付けていません。

陸稲3(2018)

定植して2週間経ちました。
枯れてしまった苗が2・3株あったので育苗箱の残りを使って植え直しをしました。
まだ根付いていないのか、苗はそれほど成長していません。
根付くと、徐々に育っていくと思います。

カテゴリー: 陸稲, 雑記 | タグ: | 陸稲3(2018) はコメントを受け付けていません。

陸稲2(2018)

育苗箱で育てていた稲が定植できる程度に成長しました。
丈は15~20cmです。
田植え用の畑が小さいので、写真の育苗箱で3箱程度を植えて完了です。

畑は事前に耕して施肥して落ち着かせてあります。
肥料は鳥・豚・牛の混合たい肥をメインで使っています。

育苗箱で育てた苗は、発育不良や病気も考えられるので倍程度育てていました。
今年の目標収穫量は籾ベースで20kg。
自宅で食べる正月の餅用なのでそれだけあれば十分だったりします。


カテゴリー: 陸稲, 雑記 | タグ: | 陸稲2(2018) はコメントを受け付けていません。

陸稲1(2018)

今年も陸稲に挑戦です。
4月14日に育苗箱に籾を蒔きました。
ちょっとした温室みたいなところを作って発芽~成長までさせていきます。
1週間目から発芽が始まって、2週間目の本日は5cm程度まで成長しています。
陸稲なので、畑に直接播種すればよいのですが、発芽と生育がいまいちなのでこの方法で行っています。
2週間程度このまま育てて、成長してから田植えを行います。

カテゴリー: 陸稲, 雑記 | タグ: | 陸稲1(2018) はコメントを受け付けていません。

SSDブースターVer2を試す

SSDブースターVer2の試用結果(簡易レポート)

(有)電机本舗(http://dnki.co.jp/)のSSDブースターを試用してみました。
いわゆる、デフラグソフトです。ソフトの詳細は上記のHPを参照ください。

上記のHPによると、最新版はVer2.5.1.2(171202A版)ということになっていますが、試用ファイルを展開したフォルダ名称には”171202B”という内容が含まれていましたので若干Verが進んでいるかもしれません。(2018.2.18時点)

ソフトを入れたPCと対象SSDは以下のとおりです。
PC
Lenovo Think Pad X220
Core i5-2430M
Memory 8.0GB
Windows 7 Professional

SSD(スペックはIntelのHPより)
Intel SSD 520シリーズ(SSDSC2CW120A3)
容量 120GB
順次読み出し(MAX) 550 MB/s
順次書き込み(MAX) 500 MB/s
ランダム読み出し(8GB スパン)(MAX) 25000 IOPS
ランダム書き込み(8GB スパン)(MAX) 40000 IOPS

ソフトを入れる前のアクセス速度です。
CrystalDiskMark 6.0.0で測定しています。(Shizuku Editionなのは画面をキャプチャしたときに背景を替えることで備忘録としているためです)
計測に使用した容量は1GBなので少なめです。

SSDブースターを起動してデフラグを行います。
今回は試用版を用いています。試用版では自動処理が選択できないため、SSDをガベージコレクト(デフラグ)を選択しました。

SSD用簡易最適化を選択しました。

SSDブースター実行後のアクセス速度です。
比較的大きく変化したのは、Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1)が10.25MB/s → 18.02MB/s へと改善しているところでしょうか。
他は値に増減がありますが誤差の内に思えます。
これも、数日経過すると12MB/s程度に落ちますので一時的なもののようです。

今回の結果としては、そこまで劇的に改善が図られなかったということでした。
なお、SSDをガベージコレクトのメニューで使用するスクリプトを選択し、実行するのですが、選択したスクリプトによっては実行途中に異常終了する場合がありました。異常終了によるファイルの破損はないようです。今回、用いたPC、SSD、インストール済みアプリと、本ソフトの相性問題だと思いますが、購入される場合には一度試用されて動作を確認された方がよいかもしれません。

カテゴリー: 雑記 | SSDブースターVer2を試す はコメントを受け付けていません。